正しい糖質制限とは


正しい糖質制限は、糖質だけを抜くダイエットではなく、人間の三大栄養素である「炭水化物」「脂質」「タンパク質」のバランスを考慮した新しい栄養学に基づく健康的なケトン体ダイエット方法です。

 

短期的なダイエットではなく、長期的に健康的に美しくダイエットが出来ることを目的としていますので、今までのダイエット方法とは根本的に考え方が異なります。

「本コンテンツ・販売商品は個別に、日本ファンクショナルダイエット協会の監修をうけたものではありません。」


正しい糖質制限ダイエットへの想い

認定ケトジェニックアドバイザー 坂東 諭

正しい糖質制限ダイエットは、家族のため、社員のため、仲間のため

 常に最高のパフォーマンスを出し続けるためには、健康が一番大切‼️

私は40歳の時に、自分が肥満であることに危機感を感じ正しい糖質制限であるケトジェニックダイエットを学び、実践しました。初めはダイエットが一番の目的でしたが、学び、実践していくうちに、正しい糖質制限(ケトジェニックダイエット)は、健康的、美容的にとても素晴らしいものだと実感しました。

学んでいる中で特に重要だと感じたのは、過剰な糖質摂取は血管をボロボロにしてしまい様々な病気の引き金になるということでした



トップアスリートやトップモデルも実践!

正しい糖質制限ダイエット実践アドバイス

「本コンテンツ・販売商品は個別に、日本ファンクショナルダイエット協会の監修をうけたものではありません。」

①1日の糖質量をコントロールする

正しい糖質制限ダイエットでの糖質摂取に関しては、絶対に食べてはいけないということではありません!
1日に食べる糖質量をコントロールすることが重要です。
正しい糖質制限ダイエットでは、1日3食の食事を通じて摂取してよい糖質量は、次のように設定しています。
 
【短期間で結果を出したい方】~ケトジェニック状態~
◆1日の糖質摂取量 60g以下
◆実施期間に関しては、1〜2週間程度を目安にして下さい。
【緩やかにダイエットをしたい方又はリバウンドを防ぎたい方】~セミケトジェニック状態~
◆1日の糖質摂取量120g以下
◆実施期間に関しては、特に設定はございません。長期間行える緩やかな糖質コントロールです。

②タンパク質をしっかり食べる!

正しい糖質制限ダイエットの最も重要な栄養素が「タンパク質」です。

タンパク質は、人体にとって最も重要な栄養素と言っても過言ではありません。

筋肉、骨、肌、髪、血管など様々な材料となります。

今まで様々なダイエットで失敗をしていた人は、実はタンパク質不足が主な要因だったんです。

タンパク質をしっかり食べることで、筋肉量を減らさず基礎代謝が下がらないためダイエットに効果的です。

【1日摂取しなければならないタンパク質量】

体重1kgに対してタンパク質は1.2~1.4g。トレーニングを行っている方は、最大で2倍程度が必要です。

③食物繊維をしっかり摂る!

正しい糖質制限ダイエットでは、食物繊維をしっかり摂取ることを推奨しています。

食物繊維には、2種類あります。「不溶性食物繊維」「水溶性食物繊維」です。

「不溶性食物繊維」

胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみ、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進します。

「水溶性食物繊維」

粘着性により胃腸内をゆっくり移動するので、お腹がすきにくく、食べすぎを防ぎます。糖質の吸収をゆるやかにして、食後血糖値の急激な上昇を抑えます。

 

どちらの食物繊維も大変重要です。しかしながら、日本人の食物繊維の平均摂取量は約10gと言われております。

通常は約20gの摂取が必要ですので、1日約10gが不足しているということになります。

 

1日に20gの食物繊維をしっかり摂取するように心がけましょう!

④オメガ3の良質なオイルを摂る!

正しい糖質制限ダイエットでは不飽和脂肪酸であるオメガ3の摂取を推奨しています。

良質なオイルであるオメガ3(DHAやEPA)には、血液中の脂質濃度を下げる働きがあるといわれています。

また、オメガ3系脂肪酸を摂取して運動をすると、脂肪燃焼を早めるという結果が出ているそうです。また中性脂肪を抑える効果も期待できます。

 

1日に必要なオメガ3の摂取量は、約2gです。

⑤中鎖脂肪酸(MCTオイル)を積極的に摂る!

中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸に比べて長さが短いため、水になじみやすい特長をもちます。そのため、水に溶けやすい糖などと同様に、小腸から門脈を経由して直接肝臓に入り、約5倍早く分解されてエネルギーになります。
一方、長鎖脂肪酸は小腸から消化・吸収されたあと、リンパ管や静脈を通って脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれ、必要に応じて分解・貯蔵されます。
このように消化・吸収後の経路が異なるため、中鎖脂肪酸は、一般的な油に含まれる長鎖脂肪酸に比べて、4~5倍も速く分解され、短時間でエネルギーになることが特長です。

また、脂肪燃焼が高まるケトン体値が高まるため、ケトジェニックダイエットでは毎日の摂取を推奨しています!


おひとりお一人のペースに合わせた正しい糖質制限ダイエットサポート!

「本コンテンツ・販売商品は個別に、日本ファンクショナルダイエット協会の監修をうけたものではありません。」


ケトジェニックダイエットに関する詳細はこちらをご覧ください。